ごほうび日記  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

チワワの男の子





3月初め、ゴンが幸せをつかみました。
ヘルニアの持病もあるし、若くもなく、コーギーらしくないゴンでしたが、今はゴンに相応しい里親さんの元で幸せに暮らしています。
再度の預かりでその期間は、ほぼ2年を共に暮らした仲で、相応しい里親さんが見つからなければこのまま居ればと思っていたところ、コーギーを3年前に亡くし、またコーギーをとお考えのご夫婦の縁を得ることが出来ました。
持病の再発防止で太らせないことが条件でも、ご承諾いただき譲渡となり、感謝しております。
今頃は枕を並べ一緒に寝ていることと思います。


さて、今日から我が家には珍しく小さな奴がやって来ました。



チワワにしてはやや大きめな男の子。まだ若く元気いっぱいな奴ですが、外での接触が少なかったのか恐がりです。

連れ帰りクレートを開け暫く様子を覗っていると、自ら出てきて初めての場所を確かめるようにあちらこちらと忙しく動いていました。



慣れてきたのか暫くすると膝に乗りだし、ボール投げてやれば取って来てはまた投げろと催促します。
しかし問題は、突然切れ口が出るところです。
このことは、追々お話しすることにします。

仮の名前は、「力(リキ)」としました。特に考えた訳では無く、工業デザイナー「渡辺 力」がデザインした時計が、机に置いてあるのを思いだし、Rikiからいただきました。



力強さとは正反対に外に出ると、尻尾を丸め「散歩」ではなく「三歩」と言いたいぐらいに家に入ろうとします。
家の中と外では大違いなリキ。
どのように変わっていくか、楽しみです。

*慌てて撮った写真でブレがあり、見づらいことご容赦ください。
2013年05月25日(土) No.13

No. PASS