ごほうび日記  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

綺麗なワンちゃん


今日は晴天に恵まれたが、何となく肌寒い日が続く。
エディーは寒がりなのか、甘ったれに加え腕にへばりつくように抱かされている。
夜は布団に潜り込み、何処に行ったかと捜せば、畳んである布団をかまくら状にし眠っている。

朝は家内と共に起床、1階に敷いてあるシートにたっぷりシッコをし、構ってもらえないと思えば、また布団に戻っていることがある。

長男、次男にも慣れてきたのかこの不審者に吠えることが少なくなったようだ。長時間の留守番も先住犬と共にフリーな状態で何事も無く過ごしている。
出掛ける時も情けない声を出すことも、吠えることもなく直ぐに諦めているようだ。



晴天に誘われ、ドッグラン付の散歩に出掛けた。
エディーは友達を誘うタイプではなく、孤独のランナーである。素早いように思えたが、全速疾走している様には見えない。やや鈍くさい走りである。





エディーは皮膚にアレルギー症状があるようだが、掻きむしる様子もなく、2週間前より産毛も生えてきた。まだ様子見だが、処方食を卒業する日も近いか。短毛種は皮膚が弱いと聞くが、エディーも弱いのか。



ご近所では「綺麗なワンちゃん」で知られている。









2010年05月31日(月) No.59

ちっちゃな、可愛い悪魔君


今まで我が家に滞在したワンコはショートステイを除き、ほぼ10圓魃曚┐討い訶曚个りであった。
エディーは5圓箸舛辰舛磴陛曄2燭叛莉札献腑鵑大きく見えることか。



素早い動きと身軽さには驚かされる。食卓テーブルの上にはワンジャンプで上がれるし、椅子の上には長身のバスケットボール選手がゴール上からボールを楽に入れる様に助走無しでスーっと上がる。そして人の膝に乗って抱きかかえれば良い場所を得たかのように目を閉じている。
基本、男性より女性が好きなようだが、何処で見分けているのか聞いて見たい気もする。
家内はエディーが膝の上で寛いでいることを良いことに、家事が出来ないとスローモードに入っているようだ。

滞在を始めて数日はなるべく留守にせず行動を見ているが、今のところ悪戯、破壊活動、粗相も無い。
数十分の留守番から始め、昨日は2時間ほどの留守番をさせた。ケージ、サークルには入れず、先住犬と共にフリーな状態である。勿論危険因子は除いているが、テーブルに上がった様子も無く、静かにしていたようである。(監視カメラ未設置に付、証拠不十分だが。)

トイレも完璧。足は上げるが先住犬と同じ場所のシートにしてあった。



臆病な面もあるのか、長男、次男にはやや警戒しているが、次男だけが自宅にいたときは、ちゃっかり膝に乗って寛いでいたようである。
結局は誰でも良く、人の傍が大好きで世渡り上手な可愛いデビル顔なエディー。尻尾も先端が細くクルリンっと丸まっていて、その先に鎗でも着けたら立派な小悪魔だ。



爆睡中のエディ−。夜は家内の布団の上で朝までぐっすり。










2010年05月24日(月) No.58

記念すべき200 エディーです。


エントリー200 エディー君、本日ご着任。
ややビビりっ子で、特に男性には警戒するエディー。本犬は男の子であるのに過去に嫌なことでもあったのか家内や娘に対しては直ぐに慣れたが、長男、次男に対しては家に入って来るなり取り敢えず吠えていた。
初対面の私には吠えることはなかったが、警戒とビビリはそれなりであった。
しかし甘ったれなエディー、慣れるのも早く、人の膝上が定位置となって、今もキーボードを打つのに不自然な姿勢を強いられている。



着任早々のエディー。

初日で感心したことは、先住犬の為に何時も敷いてあるシートで外すこともなく完璧にシッコをしたことであった。一度の偶然はあるので次はそこらに立ちションだろうと覚悟はしていたが、気づけば今度もしっかりシート中央にしてあった。カーリングなら高得点で優勝するし、今日のエディーはメダルものであった。
預かりワンコで、階段上部から足上げてそしらぬ顔で気持ちよさそうにやった奴もいた(当然階段階下まで流れ落ちる)ので、多少の外しは合格点を授けているがエディーの今日は満点である。

明日からの様子に乞うご期待!!



定位置は膝の上か。


これまでのエディー君の様子は「ほのぼの日記」をご覧ください。

 ↓↓

http://ramdan.macserver.jp/diary/10/sfs6_diary/

2010年05月17日(月) No.57