みっちゃんち  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

ツーボールナッシング


日々精進



正平くん、25日に満5ヵ月となりました。

運動して食べて排泄もリズム良く毎日快調です。
お散歩で出会う人や犬へのアプローチもずいぶん上手になりました。

昨日はジャックラッセルさんにガッツリ遊んでいただきました。



そのあと先住犬友さんにもご挨拶
手前の黄ラブさんはなんと16才!



一生懸命生きている正平を素直で可愛いままお渡しできるよう預かり婆さんも頑張りまーす。



「オイラはこのまんまなんだぜぃ!」


2015年05月27日(水) No.32

俺泣かないぜ


朝夕の散歩、預かり婆さんとしては3頭いっぺんに済ませたいところですが、正平の散歩はまだまだ慎重に一頭でいかなくっちゃね。


当初は先住2頭を連れ正平を置いて出ると

『俺をおいてくなあ〜ギャオぉ〜ン』

が激しいので窓を全部閉めて短時間で戻るようにしていたのですが、最近はちょいと鼻泣きするかしないかくらいになりました。

えらいぞ正平!

ま、必ず戻ってくると理解したのと、哭いても(みっちゃんは無反応なんで)無駄と悟ったのでしょう。
いや、私だって心の中で『ごめんよう、待っててねえ』と言ってるのですが正平に期待を持たせたらかえって可哀想なのでグッとこらえ目を合わせたり声をかけたりせずにスッと家を出るようにしてました。

正平が泣かないようになったので先住犬たちも普段通りゆっくり散歩を楽しめるようになりました。
そこで、正平にご褒美!
昨日は先住犬たちの散歩を早めに終え正平の散歩時間をたっぷりとってやりました。先住犬の散歩コースを歩き公園のたまり場でレトリバーに仲間入り(笑)

先住犬の友だち犬に囲まれ嗅がれる正平



センター出身のテッチャンパパに撫でられる正平
(テッチャンは定点回収の保護犬でしたが今はもうサイコーの家族と暮らす強運の持ち主。正平、あやかろうね。)

UPFILE 2

合計20頭くらいの犬たちと戯れ、大勢のオジチャンオバチャンに可愛がられて楽しかったようです。
興奮吠えもなくごきげんに過ごしていました。


預かり婆ちゃんは、家庭犬は道で静かにすれ違えれば上等、と思っているので敢えて犬同士遊ばせる努力はしていません。でも、正平は遊ぶ楽しみを知ってる(生後3か月までの経験)し、行儀よく他犬と挨拶し楽しく遊べればなおいいかも~

この日は帰宅しご飯たべて早々に熟睡でした。


まだ誰かにくっつきたい

UPFILE 3




2015年05月23日(土) No.31

食う寝る遊ぶ


クウネルアソブ、クウネルアソブ・・・・

正平、絶好調です。



あいかわらずハルばあちゃんの尻尾の毛をむしって食べるのがお好きですが綿菓子かなんかと間違えているんすかねえ。
まあ、かまってほしくてチョッカイだしているだけなんでしょうけど(笑)



さて、今朝のお散歩でマスクに手袋そして帽子のおばあちゃまから「まあ、かわいい」と声をかけられた正平。
一瞬しり込みしたので

「すみません、先にニオイをかがせてやりたいのでしばし動かずにいてくださいますか」

とお願いしました。
快く応じてくださったので正平は落ち着いて近寄りおばあちゃまに甘えることができました。
人が大好きなのですが初対面で格好や動きが見慣れない感じのときはまだ少しこわいようです。
でもダイジョブとわかったときの甘えっぷりはお見事でっせえ。

ほんとに可愛いやつです。

でも、どんなに可愛くてもみっちゃんちでは勝手に膝にのってきたら何も言わず手の甲側で静かにおろします。
互いのスペースを尊重しあいましょうね、という意味で。
(もちろん膝にのせて撫で撫でタイムもたっぷりありますよ)


犬も人もハッピー!
正平くん、素敵な家庭犬になるべく成長中。


2015年05月18日(月) No.30

正平って






正平って、


早食いです。(レトリバー化)

用済みのトイレシートをたたもうとします。

お外で会った人に撫でられるとウレションすることがあります。

道路のグレーチングを飛び越します。みっちゃんは「ジャンプ!」と声をかけます。

甘咬みすることもあります。さほど痛くないです。

神奈川出身の江戸っ子です。「てやんでえぃ!ワンワン」

夜のバカっ走りやらかします。(ちょっぱや)

留守番がきらいです。でもギャン泣き時間が短くなりました。

猿ダックスです。(身体能力が高いとも言えるw)

道で会う犬たちは皆オイラに挨拶させるべきだと思ってます。ア〜ハ〜

とにかく遊びたい年頃です。そういえば、タマタマふたつ降りてきましたぁ〜(ぷにぷに)


寝落ちの図












2015年05月14日(木) No.29

ドンマイ!


ああ、失敗したあ!

と思う今朝の散歩。

その1
時間短縮のため3頭引きで歩いたために正平の引っ張りにきちんと対処できなかったこと。

その2
《ピカピカの一年生》め、怖いじゃねえかっ!
と興奮させてしまったこと。
まあ、少し離れた(小学生が見える)ところでフードをアテンションとりながら一粒ずつ与えて落ち着かせてから道を変えました。
怖くない距離をとってやるべきでした。

その3
突如現れた隣のアパートのお姉さん(ヒールの音高らかに急いで階段を降りてきた)に怪しいやつめっ!と吠えちゃった。その上つい「コラッ」と言ってしまったあ!

預かり婆さんダメじゃん!
まず私が落ち着いて正平が落ち着くのを待ち、トリーツなどで気をそらすなどして嫌な印象を残さない、ってすればよかったかな?

ふうっ!
人間の世界のあれやこれ、怖くないよと伝えるのはむずかしいですね。
正平が生後3ヵ月までの社会化期にクリアすべきことをできていなくてもドンマイっ!です。
社会化は一緒に暮らしている限りずっと可能だそうです。
今日は上手くいかなくても明日があるさ。
犬も人もハッピー!目指して気持ちを切り替えてまいりましょう!

正平くん、間違いなく日々成長してます。


2015年05月13日(水) No.28

遊ぼうぜぃ!



今日もみっちゃんちの老犬たちは散歩して食べて寝て「とろ〜ん」と過ごしております。

アハハ、正平には物足りないよねえ。



そこで預かり婆さん、ロングリードとたまごちゃんを持って正平と近所の公園へいざ!

広場でロングリードを装着、たまごちゃんを投げてやると

「きみはレトリバーかい?」

ってくらい走って回収してきます。
得意そうに戻ってくる!
戻ってくるんですよ、奥さんっ!

動画でお見せできないのが残念。
ま、私の横をかすめるように走り過ぎて行くんですけどね(笑)
でも、呼べばほとんど寄って来ますのでたまごちゃんをチョイとつかんで

「ちょうだい」と穏やかにキッパリ

するとしぶしぶながらも離しますので、即「いい子」と誉めてまた投げてやります。
私が走って追いかけさせたりもします。
ほんとに楽しいひとときです。

こうして遊んだあと、正平の預かり婆ちゃんへの信頼感がアップしたのを感じました。

ヤッホー!


正平とダースベーダー



預かり婆さんといたしましては、正平は子犬なので何色にも染めぬよう、ただ安全を確保し、健康を管理し、この時期にしかるべき社会化を進めたいと考えています。
未熟者ゆえ完璧ではありませんが、一生懸命生きている正平(犬)の信頼を得る術を学び続けて飼い主さんにバトンタッチすることが目標です。
犬と共に成長する人生を!















2015年05月12日(火) No.27

正平の真実



その1「キャー、可愛い!」編

お腹を見せ身を委ねる甘え上手
抱っこされれば好き好きペロペロ
じっと上目遣い
一人でコロコロ遊び上手
気の合うワンコさんと仲良く遊ぶ
自分のオナラに驚いて慌てる



その2「キャー、賢い!」編

ケージの出入りは自ら座ってみっちゃんのOK待ち
一人で留守番のときの鳴き時間ぐんと短縮
誘導で大小排泄完璧
フリーでも大小ほとんど完璧
お外でも排泄オッケー(3日前より)
くわえたオモチャを「ちょうだい」で放す
お散歩はみっちゃんの横をトコトコ歩く(1匹連れのとき限定)
ご飯のとき吠えないで待つ(ケージ内では吠える)



その3「キャー、やめてえ!」編

お散歩ちう、鳥、猫にフォーカス&ダッシュ
先住ゴールデンのシッポの毛をむしって食べる
先住犬の足をカミカミ(遊んでほしい)
とーさん、にーさんに飛び付いて足をカミカミ
う○こを食す(この10日間なし)
相手の犬によっては「いっちょやったろかい」的態度をとる
どこにでも登る(サルダックスとよんでいる)
何か落ちてないか常に探し目についたものはとりあえず食べてみる
自分が(シートに)したシッコを踏む



その4「キャー、生意気ぃ!」編

は、これからかな。
この一週間で歯が4本抜けました。
まだタマタマは下りてきませんがそろそろ思春期へ向かってぐんぐん成長中です。











2015年05月09日(土) No.26

営業中


今日で生後19週の正平です。

この世に生まれ出てまだたったの133日。(計算合ってる?)
幼いながらもこの先暮らしていく所を見つけるために全力で営業中です。

なわけないか(笑)

でもね、本能のままにひたむきに食べて遊んで出して寝て、やさぐれ預かり婆ちゃんには刺激的でありますの。

「生きているって不思議」
「死ぬって不思議」

んなこと考えてる場合じゃねえっ!

って毎日どつかれてまふ(笑)


そんな正平くん、
排泄に関しても営業努力を怠りません。

犬仲間から「ダックスはトイレトレーニング難しい」と聞いていたのですが、正平は履歴書の特技欄に「排泄自在」と書いて売り込むべきかと思うほど優等生。
そりゃあ、一日一回くらい「あれっ?」っちゅうところにシッコしたりしますけどね、そんなの子犬の許容範囲ですよね、奥さん?
で、
すごいのはですね、寝起き、散歩後、フリータイム終了時、食事後、トイレサークルに誘導し「しいし」「う○こー」と声をかけるとほとんど成功するんですよ。
これって

「すごくなーい?!」

優等生の息子をもったことがないという方、チャンスですっ!あなたの人生が変わるかもしれません、ぜひ正平と暮らしてみてください。

ただあ、「俺は優等生っ!みんなこっちを見んかいっ!」っていう正平のアピール。
これをですね、サラリと受け流し「落ち着かんかいっ!」とドスのきいた声で、、、
じゃなかった、静かあに「落ち着いてえ!」とたしなめる心の余裕は必要です。

あ、もうひとつおおらかに受け止めていただきたいことが、

それは、減少中ではありますが出したブツを食べる、食べようとすること、であります。
これも子犬時代にはありがちなことで、うちのゴールデンも子犬の頃数回食べましたが現在は全くです。
正平もいずれはしなくなってほしいと預かり婆ちゃん頑張ってます。






















2015年05月07日(木) No.25

ゴールデンウィーク


散歩にて


今日までに正平があいさつを交わした犬の数、およそ40匹
接触のあった人(うちの家族以外)の数、およそ50人
 
おおざっぱな飼育メモをもとに数えてみました。
 
いよいよ4ヶ月の臨界期ですし、さらに慎重に社会化を進めていかねばと思います。
 
 
今朝のお散歩で預かり婆のお友だちに出会いました。
彼女はガーデニング手袋をはめていて「わあ可愛い」と上から正平を撫でようとしました。
 
ワンワンワワン
 
そりゃ無理ないわな、婆が悪かったとひとまず離れて(彼女には知らんぷりしてもらい)落ち着かせ、仕切りなおして正平の方からアプローチ(においをかぐ)。
 
そうしたらこんなです。「オバチャン好きぃ〜〜!」
 

 
社会化は慎重にですね。
で、次に会ったのは7才のダックスさん。
 

 
いい感じにあいさつできました。
そしてさらにダックスの先輩
 

 
正平がちょいとあつかましかったので「コラッ」って叱ってくれました。
みなさま、正平の社会化にご協力ありがとうございました!
 
 
 
そして夕方のお散歩でもラブさん、ケアンテリアさん、チワワさん、フラッティさん、3匹のダックスさん、

そしてぇ…

はち君!
 
ああっ、写真撮るの忘れたあ!
楽しそうな2匹に見とれてました。
 
はち君はチワワと柴のミックスで7ヶ月だそうです。
正平の激しい遊ぼう攻撃にやさしく対応してくれてすっかり仲良しさんになりました。
ママと携帯盡魎垢靴討ましたぞい!

でも、仔犬を遊ばせるときはよく様子を観察して介入すべきところは介入しないとね。
みっちゃん、ヴィベケリーセというトレーナーの本で勉強して(るつもり)がんばりまーす。

2015年05月03日(日) No.23