中継地点 ~Dogs Spot~  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます!
サラちゃんに、なかなか福が来ないので「福」を被らせてみました。


福よ来い来い福よ来い〜♪年の初めに福よ来い〜♪



サ:「ちょっと、、、サイズ小さくない?!きついんですけど。」


サラちゃんは、年末に別の預かりボラさんのお家へ移動しました。
以前の日記に書いたことでも、最近変わってきたことなども
あるので、最新情報として気づく範囲で書き留めておきます。


一応、両方に被らせてみました。


「肛門腺しぼりの回数が激減」
以前は、ある程度の日数が経過するとプ〜ンと独特な匂いが
してきて、絞るとピューっと大量に出ていた肛門腺の分泌液。
しかし成長に伴っての変化なのか、最近では全然匂いません。
子犬期から成長期にかけてのことだったようで、
同胎姉妹のうちの犬も、同じような経過をたどっており、
今では2頭共ほとんど絞らなくても大丈夫です。不思議。
(月1回程度のシャンプーの時に絞ると、結構な量は出ます)


「初対面の人や、男性が割と平気に」
初対面の男性であっても、積極的にぐいぐいと接しなければ
最初から平気そうにしています。
初対面の場合、目を見ながら大胆に近づいていくと警戒して
後ずさったり、唸ったりしますが、
目を見ずに下から触ったり、じっとしているとサラちゃんから
寄って行って匂いを嗅いで、興味津々の態度を取ります。
慣れて安心するのも割と早いので、
そうなると、なでなで好きの甘えたさんに変身します。


「便が緩くならなくなった」
以前は、便がゆるいことが多かったのですが、
それも一時的なものだったようで、今ではすっかり良い硬さで
健康的な便をしています。


「執着心」
すごくお気に入りのものは、マットとか布の敷物とかで、
自分のケージの中にあるのを触ろうとすると
慌てた様子で戻ってきて「触らないで〜!」という感じで
アワアワしています。
アワアワはしますが、今の所攻撃的な行動は見せていません。
食べ物が絡むと唸ることもあります。

サラちゃんを見ていて、心配になるのがこの執着心の部分。
衝突しそうな時はじっくり観察して、
最新の注意を払いつつ、安全第一で接しています。
恐怖心から、噛まれてしまってはいけませんし、
噛む経験をさせないように育てるのも大事だろうと思っていますので、
叱る時は叱るけど、精神的には追い込まない。
でも、叱ってるのはしっかり伝わるように、
反省が明らかに見られるように叱る。
甘やかす時は甘やかしベタベタもするけど、いいなりにはならない。
気は使うが、ご機嫌を伺うような接し方はしない。
というような塩梅で接していました。

サラちゃん、その行動から慣れない場所などでは、
心細そうで、大人しく控えめな性格のように見えるのですが、
根は遊び好きで、陽気で明るいポジティブ系。
賢くて大胆で活発なおてんば女子です。
状況や人によって、印象も行動もかなり変化するタイプだと思います。



姉妹揃っての、ドタバタ生活も一旦終了となりました。
2月頭から〜12月末までの10ヶ月間は、
長かったような短かったような。
寂しくなりますが、サラちゃんが本当の家族に出会える日まで
応援し続けたいと思います。
新年も、引き続きサラちゃんの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

現在のショートステイ先でも、早速預かり日記を
書いてもらっているようですので是非ご覧下さい。
預かり日記
「ゆったりくらり」

2017年01月02日(?) No.89

No. PASS