中継地点 ~Dogs Spot~  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

お散歩改善への試み


これまでに、この日記上でもなんども書いていますが、
サラちゃんの場合、屋外で色々な物をとても気にします。
ふわふわと全く引っ張らずに歩く時もありますが、
油断していると、とんでもないことに・・・。
俊敏さと、引っ張る力はとても強いので、
うんちを拾う時なども、注意していないと、
それまで、そばでおとなしく佇んでいても、
急にすごい力で引っ張ることがあります。
野性動物ですか、あなたは?と聞きたくなるほど新鮮に、
「あれもこれも気になる〜。怖い〜。ヤダヤダ〜」
という反応を、2才になった今でも示しています。
屋外では、サラちゃんの頭のなかで危険を知らせるアラームは
鳴りまくっている様子。
危機回避能力が高すぎて、常にフル回転。
いっぱいいっぱいなのです。
(でも、以前に比べたら多少マシにはなってきました。)


↓凛々しい表情ですが、心の中は家に戻りたい一心。

サ:お外は危険がいっぱい!私、ずっと箱入り娘でいいの。


お散歩問題が多少なりとも改善していけば、
サラちゃんのためにも、未来のご家族のためにもなるので、
様々な策を練ってきましたが、サラちゃんの苦手意識はとても
強固なもので、ゆっくりと改善や進歩はしてはいるものの、
普通のお散歩とはほど遠く、お散歩時の負担も大きなまま。

というわけで、預かり生活も長くなってきたことから、
訓練士経験のある、プロの方にチョークを使っての
お散歩トレーニングを習ってみることにしました。
受講費用は自己負担ですが、第4の預かりさんからこの件に関して
ご協力を申し出て頂けたので、一緒に受けてもらえることになり、
費用面での心配も半減しました!

↓ハンドラー(リードを持ってる人)は第4の預かりさん。

サ:ここはどこかしら?

使っているのは、革製チョークタイプの首輪一体型リード。
引っ張ったら、戻る。
足元で座らせる。
うまくできたら、体を触り褒める。
ひたすらこれの繰り返しですが、効果は見られました。

↓あさっての方向へ突進するサラちゃん。

サ:引っ張ってあげるから、早く私についてきて〜!!


サラちゃんタイプの犬の場合は、時間もかかるし
とても根気が必要なようです。
普段の散歩は、引っ張られながら、沢山歩かせるのではなく、
家の近くで、引っ張らない練習をする為だけに
屋外に出すだけでも十分だそうです。
チョークの使い方は習わないと、効果的に使えませんし、
使用時には注意が必要ですから、
使ったことがない方、知らない方は、
最初は専門家の指示の元で利用してください。
※チョークには、ハーフチョークやチョークチェーンなどがありますが、
サラちゃんが今使っているのは、どちらでもなく、
軽くて柔らかい革製のフルチョークタイプ。

↓徐々に顔を見上げたり、引っ張らなくなってきたサラちゃん。

サ:こういう感じが良いの?そうなの?!


ただ、サラちゃんの場合、落ち着ける場所まで行かないと、
排泄しない時もあるので、
我が家では、人も少なく静かな早朝と深夜の時間帯には、
少し長めの距離を歩かせるようにし、
日中は、家のそばで引っ張らない練習しつつ、
屋外の様々な刺激に慣らせる。
という感じで、最近は過ごしています。

サラちゃんは、室内にトイレシーツが設置してあるお家であれば、
お散歩時よりも室内で排泄する回数の方が多いようです。
お散歩時も排泄しますが、毎回だいたい決まった場所で排泄しています。


2016年12月02日(?) No.88