中継地点 ~Dogs Spot~  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

サラちゃん移動


1ヶ月のお預かりを無事に終えて
サラちゃんは新しい一時預かりさん宅へと移動しました。



できることが限られているから
自分がやっていることが良いことなのか?
そうでないのか?
と、よく分からなくなることもしばしば。



でも、サラちゃんに会ったある方が
「サラちゃんには、いっぱい家族がいて、
そういう人達がいるから命が繋がってるんだね!」
と言ってくれて、
そっか!預かり宅を転々として
可哀想という見方になりがちだったけれど、
そういう発想もあるんだな!
と気づけました。



終生飼育ができる家族ではないけれど、
ずっと、心の家族だよ〜!
という気持ちで、今後もサラちゃんを
応援していきたいと思います。



写真から、サラちゃんの元気さや魅力が
伝わりますように〜!

※中型犬のお預かりができる預かりボランティアが
不足しがちな模様です。終生飼育はできないけれど、
期間限定でも預かりボラができるという方が
いらっしゃいましたら、是非ご協力お願いいたします。

2018年05月14日(?) No.96

成長してる所





サラちゃん、相変わらず人が多かったり
賑やかな場所は苦手ですが、
以前より成長したな、変化したなと、
一緒に過ごすうちに感じるようになりました。





庭に積極的に出るようになったり、
人のいない場所でも、楽しそうに過ごせる時間が長くなり、
ピーピー鼻鳴きすることが減った気がします。
以前は一旦、怖いスイッチが入ると
その気持ちを引きずって何を言っても聞く耳持てず、
無我夢中で帰りがたるといった所もありましたが、
怖いことがあっても、その気持ちを引きずらずに復活したり。
前は気にし過ぎていた、些細なことも気にしなくなり、
散歩中に尻尾が上がった状態をキープする時間も
長くなった気がします。





怖いと感じた時、パニックのような
突発的で強烈な引っ張りや悲鳴のような鼻鳴きも
あまり見られなくなり、
周囲の状況を見る余裕が生まれ、
良い感じで歩ける時間も以前に比べると増えた印象です。
匂いを嗅いだりマーキングできる心のゆとりも見られるので、
少しでも長く、パニクらずに散歩を楽しめるようになったのは
サラちゃんにとっては大きな進歩であり成長だと思います。





2018年05月08日(弌 No.95

似てる寝顔と悪癖


時間の経過と慣れと共に
以前の仲良しな感じが戻ってきて、
(じゃれてプロレスしたり、一緒に寝たり、
毛づくろいしあったりという仲良しっぷり)
落ち着いたかな〜と思ったら
サラちゃんの悪癖も出てきました。



テリトリー意識が強いのか
『自分だけの場所』と認識した場所に
私ややんばるが近寄ると
ササササッとした動きで
先にその場に陣取るのです。
(暇で体力を持て余しがちな時に見受けられる)
やんばるもそういう時、
それまではのんびりまったりして過ごしていても、
瞬時にピリついており、動かず刺激しないよう
固まってます。



人によっては、サササと動くくらいと、
見過ごしてしまう行動かもですが
私個人は、大いに問題ありと感じる行動です。
行動自体に問題なくても、その行動をとる時の
サラちゃんの表情や雰囲気から感じるもの。
厳しく対応しないと、エスカレートするなと
感じましたので、厳しく対応しました。

毎日、とても静かに平和に仲良く過ごしていますが
時折こんな感じの時もあります。
平和を維持させるための配慮や努力、
工夫なんかも必要不可欠だったりします。



2018年05月03日(據 No.94

狂犬病ワクチン


狂犬病ワクチン接種の為に動物病院へ。



この日は待ち時間が長かったのですが、
終始大人しく、待合室で待ってました。



診察の際は、診察台の端っこに乗って、
下ろして欲しそうなそぶりでしたが、
暴れたりすることも一切なくお利口さん😊

お尻に注射を打った瞬間だけ、
ちょっとビクっとなって
お座りのポーズになったけれど、
あっという間にワクチンも終了😊
最初から最後までとても良いコにしてました。

歯がちょっと汚れてるねと言われたので、
毎日歯磨き頑張ってます。
体重は12kgでした。



来年の狂犬病ワクチンは
家族の元でできると良いね。



午前中にワクチンを打ったので、
この日は安静気味に過ごさせることに。
午後に少しお留守番タイムもありましたが、
以前のお預かりした時と同様に、
いたずらもせず、吠えもせず、
粗相もせず、何にも困ることない
超優等生なお留守番ができるサラちゃんでした。

2018年05月01日(弌 No.93