よりみち  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ]

タッタ3週間が経ちました その2


●気質●

とにかく臆病です。その一言に尽きます。

その対象は、人・物音

犬に対しては大きかろうが、吠えられようが、
少々荒い行動に出られたとしても
ひょうひょうとしています^^;

家族への慣れ具合はあいかわらず
預かり母>娘>息子>父 です。
母にはデレデレ、ペロペロ、くっついて回ります。

一緒に過ごす時間が関係してるのかなと思っていましたが
それよりも、男性が苦手なようです。

無理に「おいで」と手を差し出して近づいたり、抱き上げようとすると、
逃げちゃいます。(おしっこを漏らすこと有り)
そこでタイミング悪く、(テレビのリモコン等)物が落ちたりすると、
もうパニック状態です。

ソファなどで母が傍にいる状態で
男性陣がそっと、横に座って接近すると
うなったり吠えたりすることなく
おとなしく撫でられるのです。
(家族、皆、噛まれたりしたことは一度もありません)
撫でられることはきっと好きなのです。
じっと顔を見つめながら、手をペロリと舐めて催促することもあります。

最初は怖くて男性陣の手からおやつをもらうこともできませんでしたが、
ここ最近は手からもらえるようになってきました。

少しずつ、少しずつ、ゆっくりと距離を縮めていく感じです。
タッタも、家族の顔をじっと見ながら様子伺いをしています。
(本当に人の顔をじっと見つめる子です)


部屋の隅っこに逃げて様子を伺っています


隅っこから少し前に出てきてじっと預かり父のことを観察中


いつも居眠りをしている娘(酷い姿です(◎_◎;))
とは、よく添い寝してます




●注意していること●

臆病ゆえに、驚いたり、逃げ回ろうとするときに
すごい勢いでソファから降りたり駆け抜けたりするので、
(家具などへの)衝突や、窓や玄関からの飛び出し等には
十分に気を付けなくてはいけません。

お外では元気にお散歩をしており、犬や人とのすれ違いも
問題なく、現時点ではまだパニックになるような場面に
出くわしたことがないのですが、臆病な気質ゆえに
お外でも十分に気を付けたいと思っています。
2017年09月30日(土) No.117

タッタ3週間が経ちました その1


タッタが預かり家にやってきてちょうど3週間が経ちました。


●排泄●
お外でおしっこもウンチもできるようになりました。
けど、室内の方が多いです(室内では相変わらず2カ所)


●お留守番●
午前約3時間
(お昼休みに預かり母 帰宅)
午後約3時間

先住犬のゲージのすぐお隣で大きめのクレートで落ち着いて
過ごしています。夜もクレートで就寝です。



先住犬の顔が見えれば安心して過ごしているように見えます。
ただ、先住犬が先にお散歩に出かけ、タッタだけ置いていかれる
ようなことがあると甲高い声で吠えてしまいます。

●吠え●
ダックスは警戒心が強く吠える子もけっこういると聞きますが
その割におとなしい方だと思います。

インターフォンが鳴ってもポカーンとしています。
お散歩での他犬への吠えも少ないです。

ただ、家族が帰宅してリビングのドアを開けた瞬間などに
驚いて何度か吠えます。

あとは甘え鳴きのように「ピーピー」と鼻鳴きをすることがあります。
特に預かり家にやってきた当初は、ゲージに入るとピーピー言ってました。
構わずにいるとほどなく落ち着きます。

●好きな事●
ピーピー鳴るようなおもちゃや、ロープ、ボールなどには
あまり興味を持ちません。
時折、油断していると携帯ケースなどをかじっているときがあります。

家の中では、先住犬の後ろをついて歩いたり、
一番心を許している家族(我が家の場合は預かり母)の側で
甘えていることが喜びのようです。

お散歩を楽しみにしています。お外にいるときの方が明るいお顔で
少し勇敢なタッタに見えちゃいます。

●食欲●
食べることも大好きです。ガツガツとフードを食べます。
フードやおやつは「ハウス!」の声で急いでクレートに入ります。
「待て」「よし!」もお勉強中です。

その2は明日以降 UPします。
2017年09月28日(木) No.116

タッタのお散歩


今日はお散歩で初めてウンチをしました!

褒められてちょっと得意げなお顔(^^♪



タッタ、預かり父や娘との一対一のお散歩は、

不安そうな顔になり、行かないと踏ん張ったりするのですが

先住犬が一緒に出発すると途端にルンルン♪で出かけちゃいます。

人に対しては臆病で身構えてしまうけれど、犬付き合いは上手な方です。

(時折、ワンワンと吠えることもあるのですが、すぐに寄っていきます)

正面からしっぽ降って近づいていきます。

こちらをクリックしてみてください(youtube)

注)ハァハァ荒い息が聴こえるのは、我が家の先住犬です(;^_^A


ハスキーちゃんたちにもご挨拶





みんな加減して優しくしてくれます☆


娘とラン!

こちらをクリックしてみてください(youtube)

お散歩、楽しいね〜♡
2017年09月25日(月) No.115

控えめなアピール


前回の日記で、「先住犬が撫でられていると

押しのけて自分が撫でられようとする」と書かせてもらいましたが、

いざ、一対一で向き合うと

まだまだ、このように控えめな「ペロリ」

アピールです♡

こちらをクリックしてみてください(youtube)

動画ではわかりづらいと思いますが、人の顔をじっと見つめる子です。


男性陣にはまだこの「ペロリ」アピールもできず

緊張しながら抱かれている感です。




2017年09月23日(土) No.114

臆病なだけではありません


どちらかというと臆病なタッタをここまで紹介してきましたが、

まだ若いダックスくんです。幼い動きを度々見せてくれます〜

先住犬トイプーくんのことがお気に入り



先住犬が走り始めると、

ドドドドっと追いかけ、

体当たりする勢いで突進していきます。

そして、誰よりも早くおやつを貰おうとしますし

先住犬を長いお顔で押しのけて、先に撫でられようとします。



でもタッタは末っ子なので、何でも一番最後です(;'∀')


先住犬たちがそれぞれのクレートで休んでいるときも

ツツツ・・と入っていくのでよくウーウーガウガウ怒られています。

それでもほとんどめげません。

ちょっと空気の読めない無邪気なダックスくん♡

シニアなおじさん先住犬たち、タッタから避難していることも多いです。

「あの子、ちょっとめんどくさい・・・(-_-;)」(笑)



でも決して攻撃的ではなく、虚勢を張るわけでもないのです。


人間(特に男性陣)にも、もう少しあつかましくなっていんだよ、タッタ♡

2017年09月20日(水) No.113

怖がりさん


紹介ページにも挙げさせていただいてるように、

タッタは物音や人の動きに対してとても臆病な部分があります。

物が落ちる音、椅子を引く音にさえも驚いてしまって

逃げながらおしっこを少し漏らしてしまうこともあります。

極度の怖がりさんです。

先日、我が家の食いしん坊ぶんた(ポメ)が

食卓テーブルの上に置いてあったパンをくわえてしまい、

うちの息子が大声で「母ちゃん!!ぶんたが!!!わーー」

フガフガ(ぶんたの荒い息)バタバタ(人間の追いかける音)・・

を繰り広げていると、タッタ、息子の大声とバタバタに

びっくりしたようでそこからパニックが

始まってしまいました。

リビングをウンチを漏らしながら、ぐるぐる走り回って

しばらく回り続けていました。 ああ、びっくりさせてしまったね、

ごめんね(´;ω;`)



さて、息子との関係ですが、

現在は・・



様子見ながら近づいてみたり、離れてみたり





気になって近づきますが「おいで〜」にはまだ腰がひけちゃいます



抱き上げたら無抵抗

でも緊張の面持ちですね


息子と、預かり父に対しては「気になるけど自分からは、

なかなか近づけない」

といった感じのタッタなのです。



家庭での生活音や、男性の声や動き・・

少しずつ慣れて自然に生活していけるようになりますように!
2017年09月17日(日) No.112

シート成功率 80%位です


タッタ、我が家にやってきたその日から

シートをうろちょろして排泄をしようとする

様子が見受けられました。

元々、シートを置いていた場所以外に

もう1カ所、どうしてもおしっこをしてしまう場所があるので

そちらにもシートを置くことにしました。



手前と、写真右上の2か所です




上の写真では伝わりずらいのですが、

タッタ、おしっこは女の子のようにしゃがんでします。

足をあげません。


おしっこはほぼシートから外すことがありませんが、

ウンチだけは、シートから数cm離れたところにすることが

わりとあります(;^_^A  ということで、成功率は80%くらいです。


お散歩ではまだ、排泄をしたことがありません。

いまのところ、排泄は室内のみです。


あと、臆病ゆえにおしっことウンチを思わず

チビってしまったことがあります。

次回の日記に書いてみたいと思います。

2017年09月15日(金) No.111

人慣れはじっくり、ゆっくりと・・


さて、今日は預かり家族に対しての様子について

書いてみたいと思います。


タッタは先住犬に慣れるよりも

人(家族)に慣れることの方がちょっと時間がかかる子かもしれません。



我が家にやってきて、明日で1週間になります。

中学から帰宅した娘

「タッタ、ただいま〜♪」

タッタ、机の下にとりあえず隠れます。



一歩踏み出してみたり



また戻ってみたり




写真には撮れませんでしたが、

目をじっと見ながら手をペロっと舐めたりします。


「大丈夫だよ、信頼してね タッタ♡」




一緒に過ごす時間が一番長い預かり母に対しては、

既に心を許してくれているようで、

常に側にいて「撫でて撫でて」と見つめて

ペロペロなめてきます。



在宅時間は、どうしても

母 > 娘(中学生)> 息子(大学生)> 父

となってしまいますので、

慣れ具合は、どうしても家族によって変わってきてしまいます。


接点の少ない 男性陣への様子も近々

日記にUPしてみたいと思います。


次回は、タッタのおトイレ事情についてUPしようと思っています!
2017年09月13日(水) No.110

はじめまして タッタです


久しぶりに預かりっ子がやってきました。
まだ若くて小柄なダックスくんです。
どうぞ応援よろしくお願いいたしますm(__)m

●初日:先住犬とのご対面シーン●



我が家の先住ワンコたち(警戒心強め)
あ、右に居るのはポメラニアンのブンタです
皆さまお久しぶりですm(__)m

ハァハァ・・(警戒レベル最大値に)



ひょうひょう♪と、息の荒い二匹のこと気にも留めず
前を通り過ぎていきます



我が家のトイプーくん、息荒く匂いを嗅ぎに行きましたが
じっとしております。


先住ワンコたちの方は「ハァハァ、ゼイゼイ」言ってるにもかかわらず
落ち着いた様子でさらりと交わすタッタです。

タッタがそんな子なので、先住ワンコたちの警戒モードも
その日のうちに解除されました(^^♪



去勢手術直後なのでしばらくはカラー生活で我慢我慢(;^_^A

さて、人間に対してはどんな様子でしょうか〜
それは次回の日記で書かせてもらいます。


2017年09月10日(日) No.109