晴耕雨DOGな生活  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ] 

サラの1日


サラの1日は放牧中心に過ぎていきます。

日差しがあれば午前10時頃から午後3時頃まで庭と
リビングを出たり入ったりして過ごしています。
この間に宿題トレーニングや散歩をしますが、
それ以外はほとんど庭でちびズと過ごしています。


庭に出る時間が近づくと、サラとちびズは広くもない
窓の出入り口でひしめき合って待っています。
ちびズままの「スワレ、マテ」に全員が成功するまで
出られないので、なかなか・・・ちょっと・・・
じたじた加減が可愛らしくもあります。

「OK」でとび出すと、サラは「猫の痕跡探し」です。
それはそれは入念に確認しています。
庭の隅々や隣家との間まで、何度も行ったり来たりして
3〜40分かけて毎回やっています。
終了すると、ちびズと遊んだり、わんプロの仲裁を
したりしています。

何日かに1度、サラが突然「おひとり様運動会」を
始める時があって、庭とリビングを出入りしつつ
何週も走り回ります。
そうなると・・・・・
ちびズを抱えてちびズままは庭の隅っこで応援です。
以前、一緒に走り回ろうとしたちびズが
はね飛ばされそうになったので私達は応援担当です。

サラが満足そうに走り終えるのを見計らってちびズを
下ろすと、今度はちびズが「おふたり様運動会」を
始める時がありますが、迫力のないこと(^^)

サラの「おひとり様運動会」のあった日は、リビング中が
砂と芝生カスだらけになるので、みんなを各自のハウスに
誘導後、掃除機タイムです。
原状回復には結構な時間と手間がかかって大変ですが
少々足の悪いちびズままは、現段階のサラに日常の散歩で
十分な運動量をとらせてあげられないので、
掃除機かけを頑張るくらいはしてあげたいと思っています。

充分な広さとはいえませんが、この放牧タイムがしっかり
確保できると翌朝までよく寝てくれます。
放牧後、大中小のわんこ達がくっついて眠る様子は
とても可愛らしいです。
折を見て、寝姿をまとめてご紹介したいです。


「ちび兄、その枝ちょうだい!」「だめ〜」


「ちび兄達、いつまでやってるのかなぁ・・・」


ひとしきり遊んで、まったりタイム
2017年02月13日(月) No.72

No. PASS