申し込み番号 427
犬種 トイ・プードル
性別
年齢 推定7、8歳
体重 6kg
体高 32cm
医療
・混合ワクチン接種 (6種)
・フィラリア抗原抗体検査 (ー)
以上センターで実施済み  
・不妊手術
・検便 (ー)

・マイクロチップ装着済み

 

・狂犬病予防注射

 
性格、譲渡条件など
東京都動物愛護相談センター(本所)から引き出しました。

ブリーダー放棄の犬20数頭(全頭メス)を、どのような理由でか、もらい受けて飼育していた人間が、その全頭をセンターに放棄しました。 うち2頭を当会で引き受けました。
声帯の切除手術がされているようです。声がほとんど出ません。

ブリーダーの閉鎖環境で飼育されていた犬に特徴的な、社会経験の欠如からくる恐怖症は、この2頭どちらにも見られます。
散歩ひとつ経験したことがなかったのでしょう。散歩に出ると道路上ですぐフリーズしました。外は怖いことだらけの世界のようでした。
公園の小さな築山のてっぺんから斜面を歩いて下りることがどうしてもできず、ついにはてっぺんからジャンプして斜面の途中にもんどりうちました。
ソファやベッドなどにジャンプしてあがることができません。上にあげると今度は下りることができません。

でも、この子には人なつこさと明るい積極性がより多く備わっていて、次々と恐怖を克服していきました。
築山のてっぺんからおそるおそる歩いて下りることができたとき、嬉しくてキレ走りしました。
散歩も好きになり、自ら先頭を切って歩く姿も見られるようになりました。
人が大好きで、よく慣れた相手にはむしゃぶりつくように体をこすりつけてきます。 歳を重ねた幼子のような、とても愉しい子です。

多頭飼育環境で暮らしていたからか、不思議なことに犬に対してはまったく堂々と接します。シッポを振りながら悠々と近づいて、上手に挨拶ができます。
大型犬でもひるまず、どんな相手にも攻撃的にはなりません。
排泄は、シートの認識はありますが、完全ではありません。散歩に出ると外で排泄します。

吠え声もありませんし、静かに暮らす比較的高齢のご夫婦などにも飼いやすいと思われます。 室内飼育が譲渡条件です