申し込み番号 428
犬種 トイ・プードル
性別
年齢 推定7、8歳
体重 4.5kg
体高 30cm
医療
・混合ワクチン接種 (6種)
・フィラリア抗原抗体検査 (ー)
以上センターで実施済み  
・不妊手術
・検便 (ー)

・マイクロチップ装着済み

 

・狂犬病予防注射

・乳腺腫瘍(良性)の切除手術
性格、譲渡条件など
東京都動物愛護相談センター(本所)から引き出しました。

ブリーダー放棄の犬20数頭(全頭メス)を、どのような理由でか、もらい受けて飼育していた人間が、その全頭をセンターに放棄しました。 うち2頭を当会で引き受けました。
声帯の切除手術がされているようです。声がほとんど出ません。

ブリーダーの閉鎖環境で飼育されていた犬に特徴的な、社会経験の欠如からくる恐怖症は、この2頭どちらにも見られます。
しかしもう一頭(427黒)が朗らかな積極性でみるみるその恐怖心を克服していくのに対し、この子は恐怖心の殻から抜け出すことが容易ではありません。

人のことは嫌いではありませんが、すぐになついてしまう427と違って、まず恐れが先に立ちます。 前から近づけば後ずさりするか脇に逃げ、後ろからいきなり手で触れると横っ飛びします。 心を覆っている殻が溶けるまで時間がかかります。 一方で、攻撃性や神経症的な行動は見られません。ただただ怖いようです。 劣悪な飼育環境によって、家庭犬として必要な社会的経験が不足してしまったようですが、それはこの子の責任ではありません。

不思議なことに、多頭密集飼育されていた影響か、他の犬に対しては自信満々で堂々と接します。自分から楽しそうに遊びをしかけることもあります。
散歩は、交通量・騒音の多い場所でフリーズしてしまうこともありますが、ほとんど問題ありません。

排泄は、シートの認識はありますが、完全ではありません。散歩に出るとすぐに排泄します。

声帯手術されているため、吠え声もありません。怖がりではありますが基本的には穏やかな子です。静かに暮らす比較的高齢のご夫婦などにも飼いやすいと思われます。
家に来た初日から家族同然というふうにはいきませんが、時間と愛情を十分に与えてあげれば家族のなかにひっそりと平和な自分の居場所を見つけることのできる子です。
室内飼育が譲渡条件です。