晴耕雨DOGな生活  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ] 

犬康的な生活  23〜29


8/5(月)〜11(日)

ちょこるのこの一週間はボディケア強化週間に決定!!
歯磨き・耳掃除(特に左耳は注意)は引き続きケアする習慣づけを継続しつつ
新たに、スリッカーや肉球周りのケアを追加した。
スリッカーは胴回りは問題なくさせてくれる。足先に向かう程、少し抵抗がある
ようだが、逃げ回ってさせてくれないということはない。
肉球周りのケアで、肉球自体を触ることは問題ないが、伸びた毛?コート?を
整えるのは、ちょこるの中では「嫌」の度合いが高いようだ。私は肉球周りの
ケアはミニはさみでする。先住犬がよく真っ赤にバリカン負けをしたからだ。
特に夏のバリカン負けは後々大変だ。初回の時、ちょこるはケア自体を嫌がる
というよりはさみで遊びたがったので断念したが、2日目、3日目・・・と
トライするうちに諦めたのか、少しずつちょっきんできるようになった。

週末にはシャンプー・リンスをした。暴れたりせず良い子だった。浴槽の中を
ウロウロしつつシャワーを回避しようとはしていたが、大人しく洗われていた。
ドライヤーをかける時、高めのワゴンにのせて乾かしていたのだが、ちょこるは
高い所が怖くないのか、すぐ飛び降りようとする。とても注意が必要だと感じる。

散歩時の「吠え」は、まぁ・・・それなりに・・・相変わらず・・・だ。ただ、
よく会う知り合いのラブ君には出会いがしらに会っても、数回「おはよー」と
いう風に軽く吠えて、くんくん挨拶すると、今度は「じゃあな」とばかりに
1〜2回軽く吠えて颯爽と立ち去っていた。このことからも、これまでからも
察するに、ちょこるに必要なのは「慣れ」なのだろう。今は早朝に散歩に出る為、
吠えさせないような配慮が必要で、挨拶の機会を積極的に持ち辛いのが残念だ。
2013年08月26日(月) No.13

犬康的な生活  22


8/4(日)

ちょこるとの生活も3週間が過ぎた。不規則で夜更かしな生活もちょこるのおかげで
健康的になった。厳しい暑さのせいで出不精がヒドクなったが。

最近のちょこるは甘えん坊だ。膝上に乗りたがり、乗るとまず挨拶なのか口周辺を
ピンポイントでなめたがる。何とか阻止して膝上で落ち着かせると、今度は膝枕で
ヘソ天しゴロゴロする。少し暑くなると、床に降り私の足の甲に顎をのせ居眠りを
始める。とにかく、傍に居たがる。

そんなちょこるも早朝散歩の後、時間も早いので私がうたた寝してしまい、ふと気づ
くと、傍にあるクレートの中で丸くなって寝ていてビックリすることがある。まぁ、
うたた寝している私から50センチも離れていない所にクレートがあるというのが
ポイントだ。

散歩中も全く吠えない、とは言えないが、ルート選択やリードの誘導次第で一緒の
散歩を楽しむことは充分できる。引っ張り癖も当初より落ち着いてきた。後は慣れの
問題だと思う。

明日からまた、ちょこるをみる目を曇らせず新鮮な気持ちで接していきたい。

2013年08月22日(木) No.12

犬康的な生活 19〜21


8/1(木)〜3(土)

木曜日、耳掃除と歯磨きをした。足の間にヘソ天させ褒めながら行う。慣れてきた
ようで大人しい。前歯の時だけ前足で磨くのを阻止しようとしていたが、注意する程
でもない。
ちょこるはホットカーペットとその上に敷いているキルティングカバーの間に潜り
ゴソゴソ動いたり、ゴロンゴロン転げたり、仰向けになりカバーをガリガリ凄い
速度で引っ掻き続けたり・・・するのが好きだ。カバーが完全によじれて捲り上がり
潜れなくなるまで続けている。途中、ツンツンしてみると、その元を探すかのように
さらに頑張ったりする。犬種的な嗜好なのかわからないが、適当にやめるので放置
している。飽きずにほぼ毎日する。カバー上に障害物として座布団を置くと、上手に
回避したりする。たまに唸って座布団相手に戦っているが。





金曜日、散歩の途中の信号待ちでリードで軽く誘導しつつ「おすわり、まて」と
指示すると足元に寄り添ってストンと「おすわり」をした!!そして、信号が青に
変わるまで大人しくしていた。青になったところで「行くよ」と声をかけると
スタートダッシュをかけた。ダッシュしたことは褒められないが、ちょこるは日々
少しずつ変わろうとしているし、変わってきているんだなぁ・・・と感動した。

夕方、1時間程お留守番。帰宅時、門を開けるまでは静かだった。



土曜日、特になし。ちょこると1人と1頭でカバー潜りをしたりボールで遊んだり、
だらだらと過ごす。

    
‐し長めに目を離すときにはケージにいれることに変更。

▲肇ぅ譴呂發Υ萎のちょこる。台所に何か取りに行ったり、洗濯機を使用しに
洗面所に行くくらいなら、まぁ安心してリビングに待たせておけるようになった。
ただ、ちょこる自身が安心できないのか、台所にいるときは仕切りの前に、また
洗面所等に行くときは一番近い所でもあるケージの角に陣取っている。かなり
視線を感じる。

ケージから出す時の「おすわり」「まて」は、出入口に手をかければ自然に
座るようになった。念の為、声もかけるが、動きはスムーズだ。「まて」は動きそう
になった時にすかさず、出入口を閉めるフリをする。すると、気付くらしく静かに
待っている。
2013年08月20日(火) No.11

犬康的な生活 16〜18


7/29(月)〜31(水)

月曜日、耳掃除をした。足の間にヘソ天させて「いいわんこ〜かっこい〜」とか
褒めながら掃除。嫌がりはするものの一通りさせてくれた。暗くなりかけた頃、
風があって思いの外涼しかったので散歩に出掛けた。

考えることは皆さん同じなのか、何頭かの犬と遭遇。ほとんどの犬をちょこるを
無視して方向転換や距離をとることで吠えさせず通過成功!!
「やったね、ちょこる!」と互いの健闘を称えあっていたら、ちょこるソックリな
Mダックスに遭遇!色も大きさもソックリ!「おぉ〜↑」と妙に感動していると
飼い主母娘と目が合い頭を下げられた。あれ?と思うやいなや相手のMダックスが
吠え始め、ちょこるも応戦!?鏡のようにソックリな2頭に「おぉ〜↓」


火曜日、歯磨き練習をした。歯を奥まで触っても大丈夫なことがわかったので、
今日から毎日の習慣にしようと思う。指に薄い布を巻いてゴシゴシすると少し
嫌がったが、前日同様に褒め褒めして継続。終了後、また褒めてローハイドガムを
コングに挿してご褒美にあげた。少しかまってクレートに入るように仕向ける。

水曜日、歯磨き→コングでおやつ→クレート。Bトイレを撤収。Cに一本化。


    
‐しでも目を離すときにはケージにいれることを継続中。

▲肇ぅ譴魄賈棆宗8畍紊ら注意して見ていたが何事もなかったかのような様子。
トイレ成功後のホメを少し念入りにする。

ケージから出す時は「おすわり」「まて」をさせている。この数日、出入口に
手をかけると自分から「おすわり」をするようになった。「まて」はゆっくりと
出入口を開けると、待てずに動きかけてしまうので日々精進。

2013年08月16日(金) No.10

犬康的な生活 13〜15


7/26(金)〜28(日)

金曜日、玉川高島屋ガーデンアイランドに犬好きの知人に付き合ってもらい
武者修行に出掛けた。知人は犬にはもちろん、私に対しても?面倒見がいい
しっかり者だ。平日だからいろいろ丁度良いかなぁと考えたからなのだが、
不安な部分もあるのでおつきあいいただいた。

基本的に犬等を飼っている人が来るのだから、吠えわんにも”それなりに”
優しいはず・・・!?と修業の場へ。結果から言えば、行ってよかったと
思う。そこそこ人も犬もいて、吠えわんちょこるに優しく「大丈夫だから
挨拶させてごらんよ」と挨拶の練習をさせてくれた飼い主さんもいらした。


ちょこるも少し吠えた後、落ち着いて挨拶して、おりこうさんだった。
微妙に愛想なしだが・・・・・・。
店内では、それなりに商品に興味を示すが、しつこくはない。マーキングもなかった。

店内でのちょこるは基本的に静かで手間のかからない良いコだ。近くに
犬がいなければ、吠えわんに変身することもないし、少し距離をとり、
対象の犬から視線が逸れるように誘導すればおとなしい。

土曜日、コングにおやつをいれてクレートに慣れるよう遊ぶ。少し慣れて
頭から入り、クレートの奥でコングをカミカミするとき胴が長いから尻尾が
はみ出してしまう。尻尾が嬉しそうに楽しげにダシダシと動いているのを
お茶をしながら眺めるのが楽しい。



日曜日、ちょこる宅配便となり、いろいろお届け仕事等。
最後に立ち寄った実家には台所にこっそり「うんち」をお届け・・・・・
母よ、すまん。母に素足で「うんちを踏む」という稀有な体験までお届け
してしまい、スッキリちょこるに代わりお詫びしつつ掃除した。
帰るタイミングを逸した私とちょこるは実家の周囲を軽く散歩。運悪く、
吠えわんに遭遇。吠え返しつつ戻る。先方の吠えわんはちょこるの姿が
見えなくなっても吠えていたが、ちょこるは姿が見えなくなれば吠えなかった。

比較の問題だが、上には上がいるなぁ・・・と何だかホッとしたのも事実。
その後、小学生くらいの子供の集団とすれ違ったが、距離を取ったおかげか無関心に通り過ぎた。

    
‐しでも目を離すときにはケージにいれることを継続中。

■舛離肇ぅ譽肇譽い鯏欝遒靴拭Aはケージの中に設置してあるのだが、最近は
放っておくと、たまにケージに自分から入り、寝ている事があるからだ。また、
「うんち」をCでする事が多くなり、ワイドサイズのメイントイレをCの位置に
固定しようと決めたからである。(8/7投稿の7/16日記参照)

散歩は最初はぐいぐい歩き、少しすると落ち着いて右足元をテテテと歩く。
足元を横切って、急なサイドチェンジをあまりしなくなった。始めは急なサイド
チェンジに対応できず、よくつまづいていたが、最近は気楽な気持ちで歩けるので嬉しい。
2013年08月14日(水) No.9

犬康的な生活 9〜12


7/22(月)〜25(木)

先週は「ちー」「うんち」の間隔が長くて、場所が変わった緊張からだと思いつつも
心配していた。この数日で回数も増え、ハズすこともなく、本当に好きな時にできる
ようになったなぁと安堵している。
トイレに関しては、回数も安定してきたし、設置場所を3か所にすべく撤去トイレを
検討開始。

目下の悩みは、小2の姪と相性?が悪いことである。預かり日記からお察しの方も
おられると思うが、仮ママである私は超が何個も付くほど出不精である。
基本的に避けられない用事やよっぽど興味を惹くコトがなければ出掛けない。
その避けられない用事であり避けない用事が実家の用事である。

現状、実家=姪  である。う〜〜〜〜〜ん、困ったなぁ。
姪に会うのは週に一回か2週に一回で、ちょこるも留守番をできる事を考慮すれば
実際はそう深刻ではないが、ちょこるの今後の選択の幅や、姪の「私だけちょこるに
嫌われた・・・」と落ち込む様子には仮ままとして叔母として考えるものがある。


    
‐しでも目を離すときにはケージにいれることを継続中。

△修Δい┐仭歃機についてだが、すごく怖がって逃げ惑うようなことはない。
どちらかというと、興味はあるので近づこうとしてみるけど、掃除機が妙な動きで
近づきにくく周りをウロウロしているという感じ。吠えたりしない。

散歩は最初はぐいぐい歩き、少しすると落ち着いて右足元をテテテと歩く。
おりこうさんになりつつある。今日までのところ、散歩の途中で「うんち」はするが
「ちー」はしない。「うんち」も家で散歩に出る少し前にしていると、途中ではしない。

ぃ弔離肇ぅ譽肇譽い鯏欝遒靴拭M用度が一番低いからだ。この数日も使って
いなかったし、問題ない様子。(8/7投稿の7/16日記参照)


2013年08月12日(月) No.8

犬康的な生活 5〜8


7/18(木)

09:30
今日はHPに載せる写真を撮影してもらう為、砧公園へGO!車のエアコンも直り、
ホクホクと一緒にお出掛け。助手席エリアから出られないようにリードを固定。
すぐに「ふせ」の姿勢で大人しく同乗。

走行中も大人しくしていた。音楽をかけはじめたら、少しビックリしていた。
音量がおおきかった?駐車中も落ち着いていて、降車する準備を始めてリードの
留め具をゆるめると膝に飛び乗ってきた。
ドアを開けると、我先に降りようとするので次回からも注意がいる。

10:00
到着。ちょこるに引っ張られて集合場所へ。ちょい吠え後、ご挨拶させてもらって
撮影。HPの通り、素敵に撮っていただきました。

帰宅。小一時間、ひさしぶりに日光に当たったのでバテバテ(主に私が)。
一緒に昼寝。ちょこるは足の間でヘソ天で爆睡。頭寒足熱といってもアツイ・・・
ちょこるもそのうちフローリングへ。

14:30
実家へ。留守番依頼で、ちょこると再出動。小2の子供特有の元気な帰宅っぷりに
ビックリしたのか??激吠え・・・・・
姿が見えるたび激吠え→任務完了後、早々に撤収。

5日目の感想など    

‐しでも目を離すときにはケージにいれることを継続中。

∋1特罎陵融
本犬的には単に公園で遊んだだけだと思うが、楽しそうに草の中を駆けていた。
体高が低いせいか茂った草に埋もれていたが・・。涼しくなったらロングリードを
持って、もう一度来ようと思う。「おすわり」「まて」したちょこるが離れたとこ
から駆けてくるところを見たいなぁ。

実家での様子
使用中のトイレトレイを持参。一回目は失敗したが、二回目は成功。きちんと
トイレトレイの中にできた。小2の姪の登場の仕方が悪かったのか、子供自体が
苦手なのかよくわからないが、姿が見えると吠えてしまう。部屋を別にして離すと
大丈夫。次回、注意しつつ見守りたい。

ぅ肇ぅ譴琉銘屬錬瓦所。今日は確実にトレイの中にできるようになってきた。
胴が長いから大変ねぇ〜とかいうヘンな心配は無用となってきた。

ゥ肇ぅ譴錬瓦所まとめてなら成功率は約90%になり、さらには優先順位が
はっきりしてきたように思う。近いうちに4か所→3か所に減らせそう。

μ詆が強く外の物音がよく聞こえた。少し怯えるような様子だったので、
音楽をかけてテレビをつけたら安心したように寝始めた。


7/19(金)

夕方、一時間程ケージでお留守番。一瞬お留守番だと気付かない様子で静かだったがリビングのドアを閉めた途端、わんわんと抗議開始。
帰宅すると玄関前では鳴き声は聞こえず。頑張ったらしく玄関を開けたら文句?を
言い始めたが、落ち着くまで無視していたら割とすぐにケージの入り口前で
おすわりをしつつ待っていた。尻尾でダシダシとケージの床をたたきながら。その後、落ち着いているようなので、ごはんをあげて本日終了。

6日目の感想など    

‐しでも目を離すときにはケージにいれることを継続中。

△留守番に関しては、在宅していないのだから詳細はもちろんわからない。でも
先住犬の場合は1時間後も自宅前で聞こえる程クゥ〜ンクゥ〜ン鳴いていたので、
よいほうかと思う。お隣に鳴き声は聞こえたかお聞きしたら、夕方だったことも
幸いしてか聞こえなかったとおしゃっていたし。

お留守番状況は雨戸・窓は閉め、照明は弱くつけて空調セットのうえ、ちょこるは
普段使っているタオルとケージ。時間帯は19:00〜20:00。

散歩開始5〜10分程は、ぐいぐい→立ち止まり→足元「おすわり」の繰り返し。
今日は随分あっちへフラフラこっちへフラフラ状態も落ち着いてきた感じ。

ぅ肇ぅ譴琉銘屬錬瓦所。トイレトレイ以外のところではしないようになった。

セ曲眦喘罅他犬に吠える。もしかしたら、「おすわり」状態で待たせているのが
良い選択ではないのかも。
待っていると、ちょこる的に「こっち来る?来そう?!やっぱり来た!」と緊張が
高まり、至近距離で爆発・・・するのかも。
次回は様子を見て、距離をとって素通りを心がけてみたい。

7/20(土)

昼過ぎから業者1組・来客2組。大物家電搬入の為、ケージへ。やはり吠えたので、
搬入の方にお願いしてケージ前でくんくん挨拶させてみた。静かになり、ちょこるも搬入の方も私も、一安心。

来客は私の親戚関係なので事情を話して、くんくん挨拶に付き合ってもらう。
1〜2分程で落ち着く。

夕方遅く散歩。気合を入れて出掛けたが他犬にあわなかった。

感想など
    
‐しでも目を離すときにはケージにいれることを継続中。

⇒莎丗召砲弔い董
今日の来客は私の親戚関係だったので、事前にちょこるを預かっていること
大まかな性格・入り口での対応方法を説明した為か短時間で仲良くできるように
なった。誰かが席を立つと数回吠えて後を追っていた。行き先がわかると吠え止み
また静かにしていた。「どこ行くの?」と訊いていたのかも。

散歩は開始5〜10分程、ぐいぐい→立ち止まり→足元「おすわり」の繰り返し。
今日は家を出て、すぐに「うんち」。「ちー」は無し。

ぅ肇ぅ譴呂呂困靴呂靴覆い發里痢△泙清枋イあるのか、回数が少ない気がする。

テ中は急いでケージにちょこるを入れることもあり、ケージの天井部を外して
使っていた。今日、気付いたらよじ登って出てきた!!
ご存知の方もいらっしゃるだろうが、出入口の部分は横向きに金網が何本かあり、
そこを足がかりにした模様・・・。以後、気を付けてみていると、キッチン入り口の
仕切りも長い胴と短くも力強い脚で、ほぼ攻略していた。飼育経験豊富な飼い主様は、周知の事かもしれないが、私は本当にビックリだった。

7/21(日)

ちょこるが来て今日で1週間経過。「ちー」はほぼ確実になり、あとは場所の淘汰。
私が家事をして無視している時や何かしてほしかったりすると自分からケージに入りジッとこちらを見てたり、待ち疲れるとそのまま寝てたりするようになった。
まぁ、出入口は開けっ放しでないと駄目だが。そして、たまに目が合うと嬉しそうに
尻尾をダシダシと振る。

散歩も、相変わらずな面もあるが、時間の経過とともに落ち着いて歩けるようになり
後半は一緒の時間を楽しめるようにもなってきた。

在宅時は本当に手がかからない。室内でおもちゃで一緒に遊ぶ事も好きなようだが基本的にくっついて過ごすのが好きなようで、本犬的に暑くて我慢できなくなるまで
体の一部を私にくっつけている。その後、私の半径1メートル以内に大抵ころがって
まったり寛いでいる。たまに軽く尻尾の先っぽを踏んでしまうが気付かないことも。

また明日から新たな気持ちでちょこると接していきたい。

2013年08月09日(金) No.7

犬康的な生活 4


7/17(水)

昨夜から「うんち」が下痢っぽい為、散歩無しで家でまったりすることに決定。

朝ごはん(少量ふやかし)も食欲はあり、元気そうだったので室内で壁にぶつけて
跳ね返ったボールを取り合って遊ぶ。

ちょこるノリノリ。思ったよりボールで遊ぶわんこだったらしい。
「パクしてちょうだい」と言ってボールを持ってきてもらい、繰り返す。
初めてなので、すんなりボールを渡してはくれないが、執着して離さない、というほどではない。

数回繰り返すうち、少し興奮して軽い甘噛みをみせたので「痛いダメ」と言って、
大き目コングをあげた。今日の数時間は、ボール→ちょい興奮→コングかみかみ
で遊んだ。

疲れて一緒に昼寝。胴長君だから、くっつかれると接する面積が広くアツイ・・・
しかも長い胴を首に乗せてきたから「今は冬ぢゃな〜い」とペイッ!!


4日目の感じたこと他

‐しでも目を離すときにはケージにいれることを継続中。

⇒靴鵑任觝巴罎陵融
遊ぶのは好きそう。遊び上の興奮がどんどんエスカレートして、私がドン引きする
ようなことは無かった。途中、コングに試しに手を伸ばしたが、軽く唸っただけで
触らせてくれた。その後も度々、ちょっかいをかけ、体中(しっぽや肉球も)触っても全く気にならない様子だった。 
 

今日は近隣の犬達がよく吠えていたが、一緒に吠えることは無かった。

ぅ肇ぅ譴琉銘屬錬瓦所で変わらず。今日は「ちー」「うんち」の時の掛け声をTRY。
”しょう”とするタイミングだと気がそがれるらしく、中止してしまう。し始めると
大丈夫らしい。下痢気味症状が落ち着いたら、再度検討。


ズのところ、散歩の時に他の犬に吠えることを除き、一緒に生活する相方として
困ることはあまりない。この点についても、既知の犬に接していた様子から考えて
今後の慣れ次第で、愛想をふりまくようにならなくても、吠えずに通り過ぎる位には
なれるのではないかと期待している。
「吠える」という点も、散歩中の他犬に対してだけであり、家の中で何かに対して
耳障りな程吠えたりしない。
2013年08月08日(木) No.6

犬康的な生活 3


7/16(火)

05:00
起床。A→「ちー」、B→「うんち」

05:30
散歩。くんくん、ふらふら、ぐいぐい、どんどん進むちょこる。

08:20
散歩後、一眠りしたら08:00に!ちょこるのごはん=完食

14:00
来客。といっても実母&叔母ですが。ちょこるはケージでお迎え。大・興・奮!
落ち着いたところで「おすわり」「まて」で解放

実母&叔母帰宅後、疲れたのか爆睡。

20:00
ごはん。完食

23:00
消灯・就寝


3日目の感じたこと

‐しでも目を離すときにはケージにいれることを継続中。特に雨戸シャッターを開ける時は、
窓の外に強い興味があるようなので気が抜けない為、必ずケージに。
落ち着いて玄関の段差等で待てるわんこになると少しは安心なんだけど・・・

∋曲眞罎陵融
散歩自体はやはり好きそう。今日は小型犬1頭に会ったが、唸ったが吠えなかった。
まぁ、どう見ても友好的な態度とは評せない。かと言え、まるっきり警戒心だけとも
判断できない。今日も散歩途中の排泄は無し。
 

ピンポン吠えは今日はなかった。ただ、散歩に出る為か窓の外を気にするようになった気がする。

ぅ肇ぅ譴錬瓦所で変わらず。今日は「ちー」「うんち」を近い間隔でしていたが、
同じ場所ではしない。「ちー」をAでしたら、数分後「うんち」はBで、とか。
逆も同様。一か所に統合できるのだろうか?

ネ莎匯の様子は結構吠えた。ケージで落ち着いて5分程して解放後、数回また吠えた
のでしばらく無視。少し落ち着いてウロウロし始めたので母達にしゃがんでもらい、
においをくんくんさせたら今度は妙にフレンドリーに大・変・身!
ちょこるにとって「吠えること」の意味をよく解ってあげなくてはいけないなぁ・・・と感じる。
2013年08月07日(水) No.5

犬康的な生活


7/15(月)

04:00
起床。「ちー・うんち」の気配がないので、軽く運動させてみる。

04:50
ケージにとりあえず入れる

05:00
ケージ内シートで「ちー」→激ホメして解放(当家でのシート付近に自分から=初)
散歩用の水を入れに台所に行った隙に「うんち」

06:00
30分程散歩

帰宅後、1階リビングにて生活。
お気に入りトイレエリア特定の為、本日はちょこる観察に専念することを決意・・・?


2日目の感じたこと

〜案同様、目を離すときはケージにいれているが、日中明るいと意外に静かに待っている。暗闇+ケージがNG?
→但し、同じ1階に居る場合は静かだが、2階にいくと(いこうとすると)、かなり大暴れ!ちょこるは2階に行かせない(ダックスだし)

∋曲眞罎陵融
 散歩自体は好きそう。散歩の支度をしてあげている時は反応が薄かったので、リード=散歩の認識かは定かでない。が、散歩中の様子からして明日からはわからない。はず・・・
 2頭の犬に遭遇。
 1頭はトイプー君とヨーキーちゃん。結構吠えた。先住犬の知り合いだったので、ご挨拶の練習をさせてもらったところ、割とスンナリ挨拶してアッサリさよ〜なら〜という感じ。
 2頭目は年長のラブ君。最初はウーウー唸っていたが、飼い主様の了承がいただけたので挨拶の練習。成功。が、このコも先住犬の知り合いで温厚なコなんだなぁ〜

ピンポン吠えは今日はなかった。自宅前は私道なのであまり人通りがないが、住人やその車が通り過ぎても今のところ興味は示しても吠えない。

ぅ肇ぅ譴琉銘屬錬瓦所からスタート。数日、様子を見て絞っていく予定。
2013年08月06日(火) No.4