晴耕雨DOGな生活  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ] 

ちょこるの平々凡々な一日  



仮じいじと仮ばぁば、仮おばに会いにお出掛けしたりもする。

3か月ほど前までは「来ましたよ!来ましたってば!!」と
言わんばかりの「ワンワン!ワンワン!!」という
超ハイパー賑やかで俺様な登場だったちょこる。

最近のちょこるは礼儀正しく?というかワンワン無しで登場する。
(駆けこむ勢い&クゥンクゥンは除く。)

「このちょこるは、あのちょこるか?」と仮じぃじに尋ねられ、
「ちょこるの着ぐるみを着用した別犬とか?」といわれるほどには
違うらしい。

仮まま的には「もう少しオブラートに包んで・・・」という
気もするが、まぁ、わからなくもない。
最近は、早く挨拶したくてクゥンクゥンと鼻をならすことはあっても
吠えることは無い。
尻尾をぶんぶんフリフリして挨拶をすませると、
ダッコをせがむ甘えっこわんこなのだ。


ちょ「来てあげましたわん!だっこ希望!!」
仮じ「お前は胴が長いから一苦労だよ」
ちょ「・・・・・嬉しいくせにっ」←仮まま脳内補完

仮ばぁばは「顔つきもキリッとした感じから、可愛らしくなった」と言う。
毎日接していると気付かないが、”そういうものかな”と思ったりする。

仮じぃじ・ばぁば宅にはMYトイレを持参。仏壇前のお気に入りエリアに
近づけないようにしておけば、現在はMYトイレで完璧トイレなのが自慢。
何故か仏壇前が好きで、ここだけは要注意。ご先祖様、ごめんなさい。
そんな仮まま達の気遣いも知らず、MYトイレでちーをすると
みんなが一斉に褒めてくれるのでちょこるはえっへんな得意顔。

仮ばぁばは仮ままの趣味の先生なので、教えてもらっている間、ちょこるは
わりと大人しく足元待機している。
でも、たまに我慢しきれずに仮ままにくっついてしまう。

例えば、こんな感じに・・・。



帰宅準備を始めると、ちょっと?いや、かなり騒がしい。
置いて行かれると思うのか、焦るように仮ままの後を着いて回る。
さらに帰り支度の先をよみ、先回り先回りで「お次はコレですね!?」
「そして次はコレ!ですよね?」とチョロチョロしまくる。
車に乗ってしまうと大人しくなる。

仮我が家に到着すると、夕飯準備。
ちょこるは仮ままが手抜きをしないかと監督しながら、
背後にて19時前後の自分のご飯までひと寝入り。
時間になると起きてきて「ご飯の時間ですケド?!」とじーっと見つめてくる。
適当にあしらいつつ、ご飯をあげる。行動パターンは朝と同じ。

仮ぱぱと仮ままのご飯中は放置。
当初は、テーブルの食べ物に近寄ろうとしつこかったので
クレートで待機させていたが、最近はしっかり注意すると「そぉですか〜」な
態度で仮ままの席の脇にある大きなクッションで大人しく寝て待っている。


(但しメニューにより驚異のねばりを見せる時も・・・)

食後の片付中や入浴中はゴロゴロしている仮ぱぱにくっついているが、
片付けを終えたり等、リビングに戻ってきて、趣味の作業をしていると、
背もたれと仮ままのお尻の間で睡眠→仮ままは暖かくてラッキー。

PCで暇つぶし中、強引に膝上を占拠して寝てしまうことも・・・
ちょっと邪魔わんこだが、本犬ご満足でぐっすり。



仮ままがいつも寝る時間が近づくと起きてきて、鼻で手をつつき
「時間だから寝よう」とせっついてくる。
先住犬もそうだったが、犬は寝る時間にウルサイ・・・・・??

そして一緒に寝る支度(ちょこるはちー)をして完全消灯。
朝までおやすみなさい。

こんな感じに日々を繰り返し過ごしている。

2014年03月31日(月) No.40

ちょこるの平々凡々な一日 その



ちょこるとの生活も時が経ち、落ち着き払っている。
現在のちょこると仮まま達の日常をつまらなくとも
ありのままにご紹介する。

朝7時過ぎに起床
超低血圧の仮ままに「早くしゃっきり目覚めろ」のぺろぺろ口撃を
容赦なく仕掛けるちょこる。

のろのろ仮ままが起き上がったのを確認すると、もう一仕事とばかりに
トイレでちー(→しました報告しに来るので朝ホメ但しテンション低め)

7時半頃、少しふやかしたドッグフード準備
その間ずっと「仮ぱぱの弁当よりボクの朝ごはんを!!」と足元で
うろうろ待機。寝ぼけた仮ままをたまにコケさせる。
その時のちょこるは「なんでコケたの?」な態度で知らんぷり。
薄情者(犬)め!!

「足元は危ないょ〜」


フードボウルを手に取ると一目散にクレートへGO!!
(何故か遠回りで・・・なんでだ・・・・・)
「マテ」をプルプルしつつも20秒位こなして「OK」で
ガツガツ瞬殺完食
→食後のお決まりでハゥンハゥンクゥンクゥン感想?を述べた後
 トイレでウンチ(→しました報告に来るのでホメホメ)


弁当に入れるトマトのパックを開ける音やリンゴを切る音が
聞こえると台所に来ては「トマト!リンゴ!!」と催促。
最近は「ワンワン」と言っては何ももらえない、と覚えたので
「スゥンスゥン」と言いつつ足元をクルクルする。

朝の片づけをしつつ、仮ぱぱに「いってらしゃ〜い」の挨拶を
仮ままとこなすと、ちょこるは二度寝に。仮まま新聞タイム。


お布団に戻ってシッカリ寝ます。ぐぅ〜〜

その後は・・・

仮ままが掃除・洗濯をサボらないか、つきっきりで監視監督。
用事をしていて視線を感じると、背後か足元にちょこるが・・・!

「しっかりね!!」

しばらく見なかったことにする。手が空いて、「ちょっくん?」と
呼ぶと遠慮がちに尻尾の先の1/3位を控えめにパタパタ振る。
「ちょっくん、おいで?」というと尻尾全体をパッタパッタ
振りながら体を摺り寄せてきて、ゴロ〜ンとおなかを見せてくれる。
「つまんなかったよ。」と言っているのか・・・・・。
「しっかり家事をした褒美に撫でさせてやる。」と言っているのか
・・・・・はモチロン不明。

冬は寒いので、正午過ぎに近所を散歩。
最近は寒さもゆるんできたので、大きい公園,筬△帽圓辰燭蠅靴討い襦

「暖かくなって梅や桃が可愛いわん!」

2014年03月19日(水) No.39