晴耕雨DOGな生活  [ Perro Dogs Home 預かり日記 ] 

ちょこると掃除機


一緒にいたいんです・・・
いつでも!どんなときでも!!
  
というふうにちょこるが思っているかは定かではない。

でも、ちょこるはくっついているのが好きだ。
いつでも視界の中にはいろうと頑張っている。

その気持ちは、仮ままが掃除機を一心不乱にかけている時でも
揺らぐことは無い。
動く掃除機やその騒音にだって負けやしない。

ちょ「頑張ってるね!仮まま!」

ちょ「ボクの抜け毛(?)のせい・・・」

ちょ「同じとこ、掃除機を何回かけるの!?」

ちょ「でも、もう終わりでいいと思うょ。ボクは・・・」


という感じで掃除機と掃除機をかける仮ままの周囲を
ずぅ〜っとウロウロしている。
なかなか終わらないのは、ちょこるのウロウロ抗議のせいだと
仮ままは主張したい。
2014年04月17日(木) No.43

ちょこると春、そして桜


暖かくなり、ちょこるとの散歩も楽しみがふえた。
仮まま的に。

仮我が家の周辺は、桜並木が多くあり、この時期は散歩ルートが
どれも混雑気味だ。

最近のちょこるは「吠えわん」の看板を下ろしつつあるので、
桜並木を存分に楽しめた。

某新聞の記事によると、犬の視力や目の仕組みから「花見」より
嗅覚重視の「花嗅ぎ」が妥当かも・・・と書いてあった。
どんな形であれ、ちょこると同じ時を共有し楽しめたことは嬉しい。

数カ月前の日記に記した夢が叶い、それに至るちょこるの頑張りを
忘れずにいたいと思う。








気付いたら頭に花びらが・・・
2014年04月10日(木) No.42

ちょこると猫  


ちょこるの日課の一つに庭の番犬活動がある。
仮我が家の庭は近所の野良にゃんの日向ぼっこの場所になっている
ようでよく登場する。

最近の新入りにゃんこはちょこるの激吠えにも動じず涼しい顔で
ガラス越しに対峙している。
にゃんこが立ち去らない時は、吠え続けないように
強めに「オワリ」と呼びかけて吠え止ませる。
ちょこるは何とか吠え止むもののちょっとイライラ気味に
尻尾をダシッダシッと床に打ち付けながら新入りにゃんを
にらんでいる。




ちょ「僕のお庭なんですけど!!におい付いてるでしょ!?」
にゃ「そうだった?知らにゃいにゃ〜ケチわんにゃっ」

とか目で言い争っているような気がする。

ちょこるが頑張れば頑張るほど、
にゃんこにプレッシャーをかけようとすればするほど
鼻先を窓ガラスにくっつけてニラミをきかせればきかせるほど、
窓ガラスがコテコテに汚れることが仮ままの大きな懸案事項と
なっている。

ちょこる君、お庭の監視はほどほどで!!
2014年04月06日(日) No.41